Yahoo!ブログの思い出【Yahoo!】

最後に、Yahoo!ブログの思い出でも書いておこうかな(笑)
 
20051月末
私、31歳でした。
 
ちょうど1月半ばに弟の結婚式がありました。
義妹は当時22歳(若い!!)。
披露宴の最後の挨拶で「実はお腹に子供います」って
サプライズ発表に両親は大泣きしながら喜んでいました。
 
一方の姉である私は実家にいましたので、立派な「パラサイト・シングル」。
仕事はブライダル司会と派遣社員の二足のわらじ
さらには大好きな音楽に毎日没頭していて友達も多くて
毎日毎日飲み歩いて(笑)
 
楽しかったけど、でも、たぶん満たされていませんでした。
弟みたいに親孝行したくてもできないし
なんだかもやもやもやもやした毎日。
 
何か新しいことしたいな。しなくちゃな。って思っていた時に
ふっと目に入った「あなただけのブログをはじめよう」
この日新たに公開されたばかりのYahoo!ブログの広告。
すぐに登録してブログをスタートしました。
 
イメージ 1
 
これ、独身時代のブログのトップページ。
この「2005131日開設」が密かに自慢でした(笑)
 
 
衝動的に始めてしまったので、最初は何書いてよいかわからなくて
仕事の愚痴とか、飲みに行った話とか
当時は(当時も?)音楽バカだったので
楽器の話や練習している曲の話を書くことも多く
いつしか同じように楽器を演奏していたり
クラシック音楽が大好きな友人ができて
どんどん輪が広がっていきました。
 
所属していた楽団のコンサートを聴きにきてもらったり
逆にお友達のコンサートに行ったり・・と
以前のブログの友人はほとんど全員直接会っていて
今もおつきあいが続いている方も数名います。
(私の結婚式二次会に来てくれた方もいる)
 
友達増えたら毎回のやりとりが楽しくて楽しくて(笑)
10年近くとにかくめいっぱいブログライフを楽しみ
泣いたり笑ったり、もうほんと大騒ぎでしたが
その中で私自身も少しは成長し、幸せをたくさん掴むことができました。
 
2011年に結婚したのを機に、いっときブログから遠ざかり。
PCに向かうより旦那っちと遊びたいですものね)
 
2014年に不妊治療を始めるにあたって
「記録」と「情報収集」するにはやっぱりブログが一番だな・・と
二つめとなる、このブログを立ち上げました。
 
不妊治療中は辛いことも多かったけど
今思えば、私の人生にとって必要な経験だったと思います。
その後人生で一度きりのマタニティライフ。
これもしっかり記録していて良かった。
 
そして、息子っちがうまれてからの育児日記は
何度振り返って読んでみても「書いていてよかったな~」と思っています。
 
初めての育児でわからないことも多くて右往左往している中で
多くのママ仲間のブロ友さんにコメントをいただいて励まされたり
アドバイスをもらってとても助かったり。
本当にありがたいことばっかりでした。
 
と、私はこの15年弱、Yahoo!ブログのおかげで彩りある人生が送れてきたのかもしれませんね。
他に移転しなければいけない状況の中で、あちこちのブログをお試ししましたけれど
こんなに書きやすくて整った環境を無料で与え続けていただいて
感謝しなくちゃいけないな~と思っています。
 
ブログを書く楽しみを知ってしまったので
私はこれからもたぶん新たな場所で書き続けると思っています。
この先の人生、またしても山あり谷ありでしょうけれどね。
 
Yahoo!ブログさん、本当にありがとうございました。